結婚式の正しい服装選び

パーティードレスと聞いて真っ先に思い浮かぶのが、結婚式のお呼ばれの際に着る正装であると言えます。結婚式は大切な人の晴れの舞台であり、一生に一度の大切なひとときであります。ここでは結婚式に関するパーティードレスについてご説明します。

結婚式の三大スタイル

誰もが一度はどのような服装で出席すべきか悩んだことがあるでしょう。まず最初に結婚式で着装することのできるコーディネートをご紹介します。幅広い年齢層の女性が選ぶ事の多いスタイルが「ワンピース」スタイルです。一言にワンピースといってもパーティードレスやよそいきにできるようなワンピースと様々ですが、コーディネートのしやすさが支持される要因の一つであるとも言えます。次に、既婚女性などのミセスの女性に選ばれることの多いスタイルが「スーツ」スタイルです。きちんとした雰囲気を作り出すことができるのが特徴です。最後に「着物」スタイルが挙げられます。着物は親族などの近しい人に選ばれるスタイルで、着物を着ることでかしこまった上品な女性を演出してくれます。このように大きく分けて3つのスタイルが挙げられます。

パーティードレスを選ぶ際のポイント

では実際、どんなパーティードレスを選ぶと良いのかをご紹介します。まず、結婚式はかしこまった場である為上品な装いを心がけることが大切です。また、過度な肌の露出は控えるべきであるとされている為、ショールなどの羽織り物をコーディネートとして取り入れると良いとされています。アクセサリーは一般的に真珠を着けることが良いとされています。パーティードレスの生地に上品ながらも華やかな印象をもたらす物を選ぶことで、お祝いの席に華をもたらす装いに仕上げることが可能となります。足元や髪型も結婚式にふさわしい物を選ぶ必要があります。ベージュの肌に合ったストッキングをはき、パンプスを履くスタイルが定番とされています。髪は清潔に見えるように結い上げることが重要です。

パーティードレスを選ぶ際に気をつけること

正装とされるパーティードレス選びには気をつけなければならないポイントが多数あります。避けなければいけないアイテムもあるため、正しい服装のマナーを知った上結婚式に出席することが重要です。まず第一に、冬のファッションアイテムの定番とされているファーアイテムは結婚式にはふさわしくないとされています。なぜならば、獣のファーは殺傷をイメージさせることから避けるべきであると考えられています。同様に、スネークやクロコダイルの生き物の皮で作られたアイテムもふさわしくないとされています。次に、過度に派手なコーディネートは避けるべきです。なぜならば主役である新婦よりも目立つ服装は避けなければいけないからです。正しい知識を持ち、マナーを守りパーティーに出席しましょう。